特定非営利活動法人 日本X線CT専門技師認定機構

特定非営利活動法人 日本X線CT専門技師認定機構
X線CT認定技師
受験資格
認定者一覧
講習会について
講習会申込み
試験について
試験申込み
単位認定講習会等一覧
単位登録申請(学会・研究会)
シラバス
テキスト正誤表
Q&A
ホームに戻る

撮影技術推奨
性能評価項目
書籍紹介
調査・研究活動
安全情報
お問い合わせ
リンク

ホーム > X線CT認定技師 > 更新手続きについて
更新手続きについて
 X線CT認定技師は、臨床現場での医療の質を担保する役割を担っております。そのため、臨床現場で年々変化していく医療に対応した能力を身につける必要があります。

 そこで、本機構では更新期間を5年毎と定め、本機構が主催する更新講習会の受講と確認試験の合格が更新条件となります。 但し、産休・育休や病気療養(入院)などで更新時期に受講ができない場合は別途対応いたします。

  X線CT認定技師の認定期間と期間中に受講すべき更新講習会年度につきましては、更新タイムスケジュール(5年分をご参照下さい。また、更新講習会申込みについては、本機構ホームページの更新講習会申込みをご参照して下さい。

 X線CT認定技師の更新条件ならびに更新講習会を受講する為の単位については、以下に記載します。

更新の流れ
認定技師取得対象年度の確認
取得単位数の確認認定技師取得より5年間で30単位を取得
X線CT認定技師更新講習会への申込み
(更新講習会へのお申し込み時には30単位の取得が必須となりますのでご注意下さい)
(様式3) X線CT認定技師単位取得証明書、(様式4) X線CT認定技師業務実態調査書の提出

※参加証及び領収書の提出が無記名の場合、単位取得不可となりますので
  必ず氏名を明記してください。また、原本送付の場合、返却を行いませんので
  その他ご利用の際はコピーにて送付を行ってください。
  また、受講と共に講師をされた方は、プログラムの添付をお願いします。

※単位取得となる講習会は単位認定講習会一覧に記載の講習会のみとなります。
  また、関連団体JSRT・JART・JRSの主催にて開催する各部会等であっても
  掲載のない講習会・研究会等については単位取得不可となりますのでご注意下さい。
  http://www.ct-ninteikikou.jp/nintei/tani_nintei_list/index.html

  また、本機構主催の講習会とはX線CT認定技師講習会及び
  X線CT認定技師指定講習会を除く講習会となります。
  そのため、認定技師取得後にX線CT認定技師講習会及びX線CT認定技師指定講習会を
  受講頂いた場合であっても単位取得となりませんのでご注意ください。

④(様式3・様式4)の書類審査
受講決定 X線CT認定技師更新講習会受講料の振込 (更新講習会受講料10.000円)
X線CT認定技師更新講習会受講・確認試験
⑦確認試験の合格
X線CT認定技師更新申請料の振込 (認定技師更新申請料5.000円)
認定技師更新認定証の発行
⑦確認試験において不合格であった場合は改めてX線CT認定技師更新講習会を受講及び、確認試験の実施となります。

各種申請書は下記よりダウンロードして下さい(PDF形式)。
X線CT認定技師単位取得証明書(様式3)
※X線CT認定技師単位取得証明書(様式3)は記載項目が多い場合、複数枚利用して下さい。
X線CT認定技師業務実態調査書(様式4)

※申請書の送付時はX線CT認定技師認定証のコピーが必要となります。
 お手持ちの物をコピーし、同封頂けます様お願い申し上げます。
ページ先頭へ

更新条件について
X線CT認定技師の更新条件について(平成25年4月改訂)
(改訂前) X線CT認定技師の更新条件について(平成25年3月まで)

X線CT認定技師の更新条件について(平成25年4月改訂)
更新期間は5年
I
更新には特定非営利活動法人日本X線CT専門技師認定機構(以下 本機構)が主催する更新の為の講習会の受講と確認試験の合格を条件とする※1
II
講習会受講の為に必要単位 (5年間で30単位) 備考
1. 本機構主催の講習会
講師 3単位 講習会受講した場合は講習会受講の単位に加算される
受講者 3単位/半日未満
7単位/半日※2
14単位/一日以上
2. 本機構を構成する関連団体主催の
学会・講習会※3
講師 2単位 講習会受講した場合は講習会受講の単位に加算される
受講者 2単位/半日未満
5単位/半日※2
10単位/一日以上
3. 本機構が認定した講習会等
講師(演者) 1単位 講習会受講した場合は講習会受講の単位に加算される
受講者 1単位/半日未満
3単位/半日※2
6単位/一日以上
※1 更新の為の講習会は別に定める
※2 半日は概ね3時間程度とする
また、1日は半日の倍の単位とする
複数日開催の場合であっても、取得単位数は1日以上の単位数が取得限度である
※3 関連団体はJSRT・JART・JRSとする
「JSRT総会学術大会」「JSRT秋季学術大会」「JART日本診療放射線技師学術大会」は参加に対して単位が付与されます。それぞれの団体で参加証明の手続きをとってください。

ページ先頭へ

(改訂前) X線CT認定技師の更新条件について(平成25年3月まで)
更新期間は5年
I
更新には特定非営利活動法人日本X線CT専門技師認定機構(以下 本機構)が主催する更新の為の講習会の受講を条件とする※1
II
講習会受講の為に必要単位 (5年間で30単位) 備考
1. 本機構主催の講習会
講師 3単位/半日※2 講習会受講で
10単位/半日※2
受講者 7単位/半日※2

2. 本機構を構成する関連団体主催の
学会・講習会※3
講師 2単位/半日※2 講習会受講で
7単位/半日※2
受講者 5単位/半日※2

3. 本機構が認定した講習会等
講師(演者) 2単位/半日※2 講習会受講で
5単位/半日※2
受講者 3単位/半日※2

※1 更新の為の講習会は別に定める
※2 半日は概ね3時間程度とする
また、1日は半日の倍の単位とする
複数日開催の場合であっても、取得単位数は1日以上の単位数が取得限度である
※3 関連団体はJSRT・JART・JRSとする



一つ前のページへ ページ先頭へ ホームに戻る